■お見舞い
このたびの地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々、そして関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたしております。

■私たちにできる支援
●義援金
●年間 10000本のラベンダー精油
●キャリアオイル 50L
●エッセンシャルオイル 31種類 200本強
●その他 物資支援

 ①義援金

当社は、毎月の売上の一部金を日本赤十字社を通じて寄付いたします。
取扱期間終了の平成23年9月30日以降の募金先は未定です。

②物資支援
1.ラベンダーの無償配布運動

弊社アロマセラピストMARVOが開始した『ラベンダー無償配布運動』。

10000本のラベンダーを年間を通し、配布いたします。

ラベンダーは平和の象徴のオイル。
そしてストレス、鬱病、興奮や動揺、皮膚炎、かゆみ、火傷、不眠症、不安症、地震酔い、水虫、爪床真菌症などに効果が期待でき、 過去の戦争や災害時にストレスを緩和させたり、薬となったりと非常に役立ってきた歴史を持つオイルです。

そして、、、
ほんの一瞬でもいいです。

被災者だけではなく、この震災で心を痛めた世界中の方々、 10000人の心と体をアロマで癒して頂けたらと思っています。

現在の無償提供先は下記となっています。

●シドニーレインボーステイへ参加された子供たちへ。  8/27 UP
福島の子供たちをシドニーのホームステイへ招待する活動の中で
ラベンダー支援が行われました。
子供たちのたくさんの笑顔がステイ中に見られたとのお知らせをいただいています。
お話をおもちいただいたきょうこ様、折り鶴募金活動代表のひらの様、ありがとうございます。

●日本で被災者にケアを継続して行っている『手当の輪』様よりメールを
いただきました。。  8/27 UP
弊社から提供させていただきましたラベンダーを使用して、子供たちと一緒に。
アロマスプレーなどを作ったり、マッサージをおこなったりと、すでに数百人へ
ラベンダー支援が手渡されているとのことです。
『手当の輪』様の活動は2030年まで継続されるそうです。
私達もできるかぎりサポートを継続していきたいと思っています。

斉藤様、メール有難うございます。

●「動けば変わる!」てんつくマン イベント『天国はつくるもの 上映会』
に参加の皆様へ  8/12 UP
8月14日に開催されるてんつくマンイベントにご参加の皆様へラベンダーを支援させていただくことになりました。
てんつくマンは今回の震災の復興に向け、復興チーム『め組JAPAN』を結成し、絶望を希望に変えるための活動をしています。
(てんつくマン イベント情報 http://tentsuku-event-sydney.jimdo.com/

●飯田橋のアロマプラス様よりメッセージをいただきました。  7/30 UP
アロマ仲間の放上まどかさんより22本のラベンダーを頂きました。
10本は福島の安珠さんに、10本は京都でブルーバーダーホリスティックケアセンターという
アロマ(IFA)のスクールをやられている櫻井一美さんに、残りの2本は私の浦安で被災されたお客さまと
病院のアロマ仲間で茨城で被災されたKさんに差し上げました。
今回はお心使いありがとうございます。ラベンダー有効に使わせていただきます。

さだこ様、ラベンダーが巡り巡って必要な方へ。
そして有効活用いただいておりますこと、お知らせ有難うございます。

●スクール修了生RIE様を通じ、セラピストのFUMIKA様へ。  7/19 UP
FUMIKA様より
新潟で看護師をされる鶴田様を通じ、宮城県岩沼市の総合南東北病院へ。
FUMIKA様ご自身も東北にてリフレクソロジーなどボランティア活動の際に、
オイルを活用いただけることになっています。 RIE様、FUMIKA様、ご連絡をいただきましてありがとうございます。

●オーストラリアで子育てをする方々への教育セミナー
第4回8月4日のHugくむ・チャリティー教育セミナーに御社のアロマを配布しました。
セミナー主宰のSATOMI様、ご連絡をいただきましてありがとうございます。

hugkum

●チャリティー教育セミナー「親子でHugくむ知っ得情報 6月26日」へ
ご参加の皆様へ。  7/19 UP
オーストラリアで子育てをする方々への教育セミナー。セミナー主宰のSATOMI様、
ご連絡をいただきましてありがとうございます。

●東京のアロマプラス様を通じ、福島県北塩原村の安珠様へとラベンダー
が渡りました。  6/24 UP
安珠様より、避難場所でのマッサージにラベンダーを使っていただいているとのご連絡をいただきました。
ご丁寧にご連絡をいただきましてありがとうございます。
(earth spiral >http://www.earthspiral.jp/

福島県北塩原村の「裏磐梯雪解けフェスタ」。ラベンダーを使ったマッサージが行われました。
被災された方は、先の見えない不安からのイライラや眠れなくなったりする時もあるので、
精油の使い方をお伝えし、ご利用いただいているそうです。

●グアム島にあるダイビングショップ デイドリームグアムへ
お越しの方々へ  6/15 UP
(Day Dream Guam http://www.daydream-dive.com/guam/
以前、弊社にお越しいただいたノリコ様を通じ、グアム島ダイビングショップの方々の協力をいただいております。
お客様には大変喜ばれているとのご連絡を頂いております。


ダイビングスタッフさんとお客様。ツノは、ダイビング中にお客様が見失わないように、つけられてるものだそうです。

●6月16日開催 チャリティーコンサート「11311」の来場者様 6/12 UP

(詳しくは http://web.jams.tv/20110312/blog/view/id-73817)

以前、弊社にお越しいただいたマユカ様からのお申し出頂きまして、チャリティーコンサート来場者方々へ配布していただくことになりました。
このチャリティーコンサートで素晴らしい音とリズムを感じて頂き、復興への祈りと力を再確認していただければ、
そしてそこにアロマもお役にたてればと思ってます。

●5月7日開催 日本文化体験チャリティーイベント「We love Japan」の来場者様

●福島県内の避難所 ホテルプリシード郡山様へ ⇒ 郡山ビッグパレット避難所の被災者方々へ配布。

アロマスクール生徒様の知人様に避難所への配布を行っていただきました。
「オーストラリアからの【愛】が届きました!」と配布していただきまして、皆様に「素敵~アロマだ~」と、とても喜んでいただけたと伺っております。

●アロマスクール生徒様を通じ、与論島 与論島観光課様へ
与論島へ被災地から避難に来られる方々をお迎えする際、空港でお渡ししていただくことになっています。
また、既にお越しの被災者様宅へ直接お渡しいただいています。与論島観光課の皆様、ありがとうございます。

●Harmony(マクロビオティック&アロマ)様、ワークショップご参加の方へマンリーチャリティーストールにて、ボランティアにご参加された方々へラベンダーオイルの配布、そしてマーケットご購入いただいた方へ、ラベンダーオイルを使用したハンドマッサージを行われたとの連絡をいただきました。

●ゴールドコースト、シドニーに上映される「地球交響曲第4番」の来場者全員様
(詳しくは http://gaianetworkaustralia.blogspot.com/)

●ゴールドコーストで催行される一部観光ツアーへの参加者様  (詳しくは http://www.cresttours.com) 

2011年4月9日より配布を開始しております。

エコガイドさんからお客様へ。人から人へ。Hand to Hand。癒しの輪を広めます。
ラベンダーを手にした方に少しでも何かを感じていただけたらと思っています。

●RLM(株式会社スリーオーシャン) ⇒ 被災地にて配布を予定してます。

●アロマスクール生徒様を通じ、USAサンディエゴの日本人コミュニティー、チャリーティーイベントへ

アロマスクール生徒様のアメリカ在住の妹様が中心となりサンディエゴを始め、

日本のセラピストの方へも働きかけていただき支援の輪を広げていただきました。
ありがとうございます。

●アロマスクール生徒様を通じ、日本国内のセラピストの方々へ

日本でご活躍中のセラピストの谷亀様、北川様、櫛田様、斉藤様、放上様、寒河江様、より、
各避難所や、被災地などに送られご利用いただいたとの連絡をいただきました。
「お風呂に入れてリラックスしたよー。」
「被災していた心がリラックスして、元気もらったよ。」など
皆様よりお声をいただき、喜んでいただけましたと聞いております。 皆様ご協力、
本当に有難うございます。

生徒様からセラピストの方々を経由して、東川口のアロマサロンへ届いたと斉藤様より連絡いただきました。
まさに、ラベンダーが人から人へバトンパスされていきました。
斉藤様は避難所ボランティアリーダーをなさっているそうで、
このラベンダー数百本は避難所でご活用いただきまして、
皆様、大変喜んでおられたと聞いております。

斉藤様のサロン【モアニ】
被災地での活動の様子がご覧いただくことができます。

●エンジェル エクスペリエンス様へ 震災チャリティーイベント 「We are one」 ご参加の皆様へ
(詳しくは http://www.angelexperience.com.au/index.html)

5月28日開催のチャリティイベント【We Are One】にて参加者様へ
ラベンダーをお配りいただきました。
ラベンダーオイルを使用したオーラマッサージも大好評でしたとのご連絡をいただきました。

2.ボランティア活動への物資支援

弊社セラピストの申し入れによって実現しました。遠く離れたオーストラリアから、直接ケアはできませんが
日本で活躍しているセラピストの方や関連協会が行うボランティア活動へ物資支援という間接的なケアを行っております。

●臨床心理士でありアロマセラピストでもある松田さと子氏が行うボランティアへ、
まずは下記を提供いたしました。

●キャリアオイル(マッサージ用オイル) 25リットル
●ラベンダーオイル 1リットル
●小分け容器プラ 500本
●エッセンシャルオイル 31種類(200本強)
●ホホバオイル 5リットル
●ローズヒップオイル 500ml
●小分け容器グラス 500本
●ローズ ハイドロソル 1リットル
●ネロリ ハイドロソル 1リットル
●カモミール ハイドロソル 1リットル
●サンダルウッド ハイドロソル 1リットル
●フェイシャル クリーム 5リットル
●クリーム小分け容器 75個

松田さと子氏が行う、被災地への心のケア活動HP
http://web.me.com/matsudasatoko/bonton/Aid_for_Japan.html

被災地にて、心理カウンセリングの他、アロマオイルを使っての ハンドトリートメント、首、肩、フェイシャルなどへのトリートメントを行っています。

7月10日、南三陸町にて五感を癒す「心のケア」イベントがセラピストや
音楽家有志により行われます。 6/30 UP
http://web.me.com/matsudasatoko/bonton/Events.2011.7.10.htmlu>

石巻での活動の様子、小さなお子様もアロマの香りをとても気に入ってくれて、リラックス
してくれていました。そして、地震のとき、学校であった出来事、自宅の1階の天井まで、
水がきてしまったこと、など、いろいろなお話もしてくれて、話したあとは、とても
ニコニコ笑顔になっていたそうです。


避難所にいる子供たちとさと子さんがマーヴォアロマオイルを手にして撮影。

●日本リメディアルセラピー協会が行うボランティアへ、まずは下記を提供いたしました。

http://www.remedialtherapy.jp/(日本リメディアルセラピー協会ウェブサイト)

被災地にて、トリートメント活動を行ったとのご連絡をいただきました。
老若男女を問わず、ラベンダーの香りにほっとした表情を見せていただき、喜んでいただけたとのことです。
詳しい活動報告はこちらからご覧いただけます。
http://www.remedialtherapy.jp/pray%20for%20japan.html
(上記サイト内、 支援活動ページ【Pray for Japan】)

●キャリアオイル(マッサージ用オイル) 25リットル
●ラベンダーオイル 1リットル

被災地にて、皆様の心を癒していただくアロマセラピーマッサージに使用されます。


アーモンドスイートオイル50L と ラベンダー2L @シドニーオフィス です。
日本に向けて発送します。


エッセンシャルオイル31種 200本強、容器、オイルなど @横浜オフィス です。
松田さとこ氏へ発送しました。


“HAND TO HAND” 手と手を取り合い協力しよう。
オーストラリアからも応援しています。

【 マーヴォ アロマスクール卒業生のボランティア参加】

アロマスクールからのボランティア参加希望者が、
日本そしてシドニーで続々名乗りをあげております!

スクール卒業後、日本へ帰国した方は、松田さと子氏と共に、
東京及び東京近郊の避難所でのサポートを行います。

現在受講中の方、卒業後もオーストラリア在住の方は、
無償配布のラベンダー10,000本のボトリング、ラベル貼り作業など
シドニーでのボランティア活動が中心となります、4月2日、9日の2日間で
約40名の皆さんからのご協力をいただきました。


マーヴォアロマスクール修了生ボランティアのみなさん


このラベンダーが、1万人の方へ!

 
マーヴォアロマスクール修了生ボランティアのみなさんからメッセージをいただきました。

弊社アロマセラピストと日本のアロマセラピストが共に協力し合い、
日本の被災者の方々が、一日も早く元気を取り戻し、笑顔が戻るように祈りながら
動き始めました。

<経緯>
弊社アロマセラピストMARVOより日本の松田さと子氏への物資支援の申し入れから、
避難所生活をしている被災者の方々へのボランティア活動への協力です。

松田氏によると、東京都内、東京近郊の避難所に、東北の被災者の方々が、少しずつ集まってきており
そこで、アロマテラピーのボランティアができることになったとのことです。
既に始めたセラピストの方もおりとても好評とお聞きしました。

現在、東京都内だけでも被災者5,000人位のの方々が、あちらこちらの避難所にいる状態で、
その家を失った方々は化粧品なども流失してしまい、メイクではなく保湿などのスキンケアさえも
できない状況に置かれているようです。
優先される支援物資は、毛布などの防寒用品、水、食品、衛星用品などのため、
松田氏が、避難所にいる方々それぞれの症状に合わせたオリジナルブレンドのオイルを作り、
配布しようとして準備されております。

阪神淡路大震災の後もアロマセラピストの方々が活躍したという事実もあります。

既に、過酷な避難所生活での精神面でのケアが必要とされております。
アロマセラピーによる癒しで、一人でも多くの方のケアの一助になればうれしいです。

地震や津波という大自然の力で被災された人々が、
精油という、これも大自然の恵みにより癒されるのは
皮肉な現実ですが、そうして生きているのが私たち人間です。

被災された方々が一日も早く笑顔を取り戻せますようお祈り申し上げます。

■みんなで、今すぐできること

ニュースで、「今すぐみんなでできることは・・・」として、次のように言っておりました。

・節電
無駄な電気を使わないで下さい。
原発の事故などもあり、電気の供給が足りなくなっています。節電にご協力下さい。

・節水
被災地では断水しており、水不足となっております。給水車で運ぶ水の確保にご協力下さい。

・電話を控えて
被災者やそのご家族のために、電話の通話がスムーズになるようにご協力下さい。

まず、このようなことから始めなければなりません。

■物資支援

今回の様な甚大な被害が生じた災害時に、何かをせずにはいられないという思いに駆られるのは

誰しも同じだと思います。
ニュースでは、毛布が足りない、水が足りないなどという被災地での不足物資情報が流れております。

各都道府県、自治体が救援物資の受付を始めてきております。
正しい情報を元に、求められているものを自治体を通し支援出来ます。

東京都での物資支援受付について(下記は東京都ホームページより転記)

1 受付品目(新品未使用のもの)

1.赤ちゃん用品
熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
2.高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
3.生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等
4.飲料水
※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
※食料品、衣料品については、現段階では受付を行っておりません。

2 受付場所
(1) 個人の方
東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1

(2) 企業、団体、区市町村
京浜トラックターミナル「配送センター11号棟」受付窓口
〒143-0006 大田区平和島2-1-1

3 受付時間
午前9時から午後4時まで

4 受付に関するお問い合わせ
受付に関するお問い合わせは、救援物資受付コールセンターまでご連絡ください。
【電話番号】03-5320-4585(平成23年3月18日から)
【受付時間】午前9時から午後6時まで

■募金 

個人からの支援は、募金が一番ということになります。

現時点での募金情報は、下記を参考に個々の判断で。

■募金情報まとめ-平成23年東北地方太平洋沖地震 

■東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ/nanapi[ナナピ]