オーガニックホホバオイル

オーガニックホホバオイル  

ACO/JOCOオーガニック認証について
オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関ACO及び日本オーガニックコスメティック協会(JOCO)が認可した未精製のゴールデンホホバオイルです。

絞りたての フレッシュホホバオイルをお届けしております。通常、海外製品の輸出入は船便が
多く使われています。船便での郵送は郵送時間・環境ともに悪く、商品そのもののクオリティーが下がってしまいます。これは海外製品の致命傷ともなる大きなポイントです。C19はより新鮮なオイルをよりいい環境で日本に空輸輸出し、 採れたてのオイルを 皆様にお届けする努力をしております。

商品説明

●お肌の水分をしっかりキープ。みずみずしく、しっとりとした輝く肌へ。
全身をやさしくケアするさらっとリッチなピュアオイル。
●顔だけでなく、全身にも使えるミディアムサイズ!

C19オーガニックホホバオイルは、コールドプレス(低温圧搾法)により抽出した100%純粋な未精製オイル。オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関が認定したゴールデンホホバオイルです。匂いもなく肌へのなじみが良いこのホホバオイルは、分子構造が人間の皮脂と非常に似ているため皮膚とよく調和し、乾燥肌にうるおいを与える天然のモイスチャーライザーです。

クリニカルアロマセラピストMARVO

製品開発ストーリー
アロマセラピーにおいてホホバオイルは、キャリアオイルのひとつとなります。僕はこのキャリアオイルを、他のキャリアオイルを含めて、常に約20種類ほど持っており、クライアントの肌質や症状によって使うものを変えています。(例えば、マッサージにはスイートアーモンドオイルや、セサミオイルを使いますし、ポイントケアであればローズヒップオイルやアーガンオイルなども使います。その中でこのホホバオイルを製品化した理由は、まず最初に肌を柔らかくしてくれるということ。 あとひとつは、酸化しずらいオイルであるということ。人間の肌にとって、一番よくないのは酸化したものを肌につけることです。これはシミや老化、抜け毛の原因となります。 酸化しづらいホホバオイルを肌につけることは、皆さんの最高のスキンケアだと僕は思います。

お肌に直接つけるものは、極力ご自身で見ていただきたいのでボトルは透明にしました。 基本的にアロマセラピー基材は遮光容器を使いますが、僕は透明にすることで皆さんに安全を確認いただき安心して使って欲しかったのです。 これは、ホホバオイルが酸化しずらいという特徴を生かすことで成し得ることができました。

30mlはプレゼントや持ち運び用にご利用ください。日焼けをしませんので、外出時のお化粧直しやハンドクリームの代わりとしてお使いください。 100mlはホホバオイルをフェイシャルやポイントケアに使って頂いている方にオススメです。 250mlはフルボディケアされている方へ、とってもお得です。ぜひとも皆様へは全身に使って頂き、美しくなっていただきたいと思っています。

Marvo

容量:30ml/100ml/250ml

ご購入
オーストラリアから
日本から